あなたの腸は錆びついている!?生活習慣病リスクを下げる健康メソッド

なぜシロタ株はワクチンよりもベターなのか

風邪を予防する方法の1つに、インフルエンザのワクチンがあります。ワクチンは、もちろんインフルエンザを予防する為の免疫です。それを接種すれば、確かに防御力は強くなりますね。

 

ワクチンの2つの欠点とは

 

ところがワクチンには、1つデメリットがあります。手遅れになってしまっている事もしばしば有るのですね。

 

そもそもワクチンが作られるのが、インフルエンザが流行した後です。インフルエンザになってしまった後にワクチンを接種しても、あまり意味がありません。つまりワクチンを接種しようと思っていても、時すでに遅しという事例もある訳です。速さという意味では、ちょっとデメリットが大きいと考えられるでしょう。

 

またワクチンを摂取するためには、少々痛い思いをしなければなりません。お子様は注射が嫌いな事も多いですが、ワクチン接種のためにはどうしても注射が必要になってます。

つまり時期の遅さと痛みが、ワクチンのデメリットと言えます。

 

ワクチンよりもメリットが大きなシロタ株

 

ではどうすればインフルエンザを予防することができるかと申しますと、その1つがシロタ株なのですね。主にヤクルト社から販売されている乳製品に含まれているのですが、風邪の予防効果があると見込まれているのです。

 

シロタ株には、お腹の環境を整えてくれる力があります。いわゆる腸内環境の調整をしてくれるのですが、それで免疫力が強くなって、インフルエンザなどにも対抗できるようになるのです。

 

そしてシロタ株の場合は、上記のような2つのデメリットがありません。いつでもそれを摂取する事ができますので、まず手遅れになる事が無いでしょう。そしてシロタ株には、もちろん痛みもありません。それを考慮すれば、シロタ株の方がインフルエンザよりはメリットが大きいと考えられるでしょう。

最近私の親戚に、とても喜ばしい出来事があったようです。親戚には小さな子供がいるのですが、歯磨きを積極的に行うようになったようですね。そして乳酸菌が、その歯磨きに大きく関わっていたようです。

 

歯磨きを嫌がっていた親戚の子供

 

実は親戚の子供は、以前はあまり歯磨きが好きではなかったようです。やはり子供としても、歯磨きの労力が大変だと考えていたのではないでしょうか。歯磨きをするのは10分くらいは必要ですので、ちょっとそれは大変なのは確かですね。

 

ですが親戚からすれば、やはり子供の歯磨きは習慣付けたいものです。そうでないと大人になった時に、虫歯になってしまう可能性もあるからです。

 

出典
アレルギー 乳酸菌

 

まして最近は、ちょっと親戚の子供の口臭も気になってきたようです。後々の事を考えて、どうすれば子供に対して歯磨きを習慣付けられるか、色々と悩んでいたようです。

 

口の中に効果がある乳酸菌製品で歯磨きの習慣が付いた

 

そしてある時に、親戚はインターネットでとても良い製品を見つけたようなのです。ちょっと特殊な乳酸菌の製品ですね。
乳酸菌というのは一般的にはお腹の調子を整えるのですが、親戚が見つけた製品の場合は口の中に効果を発揮してくれるとアピールされていたのです。かなり珍しい製品と言えるでしょう。

 

親戚は、それを子供の歯磨きの習慣付けに利用していたようです。歯磨きをした時のご褒美として、その乳酸菌の製品を使っていたのですね。というのもその製品は、とても味覚が良いのです。多くのお子様が高く評価している製品なだけに、とても美味しいと感じているのですね。

 

そのかいがあって、親戚の子供は最近歯磨きが楽しくなったようです。それで子供に歯磨きを習慣付けることができたので、親戚はとても喜んでいました。
ご褒美として乳酸菌を用いるとは、なかなかユニークですね。結局は習慣付けが達成できた訳ですから、それは大正解だったのだと思います。

続きを読む≫ 2015/04/22 11:37:22

春の時期になりますと、ちょっと憂うつな気持ちになる方もいらっしゃいます。一般的に春の時期は気持ちが明るくなる事が多いのですが、一部の症状が気持ちを暗くしてしまう事もある訳ですね。その1つが花粉症です。
その症状で何が一番大変かと申しますと、やはり鼻づまりだと思います。人によっては鼻が詰まってしまって、夜に眠れなくなってしまう事もある位です。毎晩花粉症で起こされてしまうのは、やはり大変困りものですね。

 

シロタ株によって何年もの間花粉症に悩まされなくなった

 

現にある方も、かなり長い間花粉症で悩まされていたようです。同じく花粉症で鼻が詰まってしまっていて、夜に眠れない症状が続いていました。それで睡眠不足になってしまっているので、とても大変だった訳ですね。
ところがその方は、ある時からシロタ株という乳酸菌が含まれている商品を利用するようになったのですが、それでだいぶ花粉症の症状が改善されていたのだそうです。ちなみにその方は、乳酸菌の製品をだいたい5年くらい用いていたようです。その5年間、ずっと花粉症の症状が出てこなかったようですね。身体の中で何か大きな変化が発生している事を、本人も何となく実感していたようです。

 

体内の過敏な反応を防いでくれるシロタ株

 

それはやはり、シロタ株がお腹の中に働きかけてくれたからだと考えられます。そもそも花粉症は、お腹の中で生息している一部の細胞が、過剰に反応してしまう事で発生するのですね。しかしシロタ株が活躍をしてくれると、その過剰反応が抑えられるのです
そして上記のような事例も見られる訳ですから、花粉症にお悩みなのであれば、ヤクルト社から販売されているシロタ株の製品などを試してみるのが良いと思います。
そして、できるだけそれを長く続ける事が大切だと思います。途中で断念してしまうと、また花粉症が再発してしまう可能性があるからです。

続きを読む≫ 2015/04/16 13:18:16